頼重院

頼重院

四賀神戸にある曹洞宗の古刹で神向山頼重院という。諏訪頼重が甲府で自刃した際、密かに遺髪を持ち帰りここに供養塔を建てて菩提を弔ったと伝えられる。

現在境内にある供養塔が諏訪頼重のものかどうかは定かではないが、諏訪地方最古の様式で建てられており、市の文化財に指定されている。


基本情報
電話0266-52-3794
駐車場無料

関連のある投稿