承知川と承知橋

承知川と承知橋

武田信玄は「諏訪大明神」ののぼりを軍企図するなど、諏訪大社への信仰篤く、たびたび戦勝祈願に訪れていた。戦からの帰途でこの川に差しかかった際のこと、信玄の馬は突然立ち止まり、動かなくなってしまった。馬を下りた信玄は、戦勝祈願の際に神と約束した社殿の建て替え、千手堂三重塔建立を思い起こし、「神のお告げ承知仕り候」と申し上げたところ馬は再び歩き出したという。それからこの川を承知川、橋を承知橋と呼ぶようになった。


基本情報
電話0266-27-1111(下諏訪観光協会)

関連のある投稿