今井邦子文学館

今井邦子文学館

赤彦門下の歌人今井邦子の実家は、下諏訪宿のお茶屋「松屋」で、邦子はここを明日香社として女流短歌会を主宰、短歌誌「明日香」を発刊した。今井邦子と明日香の足跡を展示する文学館の開館にあたっては、はね戸の大戸はじめ、宿場の商家の面影を可能な限り再現。平成7年に、江戸の風情たっぷりの文学館が誕生した。


基本情報
電話0266-28-9229(今井邦子文学館)
営業時間9:00~17:00 (冬季休館)
休日火曜日(祝日の場合は水曜日)・祝日の翌日
料金大人220円 小中生100円
駐車場秋宮駐車場
トイレ有り

関連のある投稿