旧渡辺家住宅

旧渡辺家住宅

代々高島藩に仕えた散居武士(城下町ではなく在郷の村々に住んだ藩士)の家で、現存する武士の家としては全国的にも貴重で、県宝に指定されている。建築は18世紀中ごろとされ、その後19世紀に改築。土間が広く、農家とよく似た間取りだが、中床をそなえた座敷などに具家住宅としての特徴が見られる。渡辺家からは、宮内大臣の千秋、大蔵大臣と逓信大臣の国武、司法大臣の千冬と明治以降に3人の大臣を輩出。その貴重な関係資料も郷土学習館で併せて見学することができる。


基本情報
電話0266-23-4811(岡谷市教育委員会生涯学習課文化財担当)
営業時間AM9:00 ~PM4:30
休日毎週月曜日/祝日の翌日/12月1日~ 2月末日
入場料高校生以上(団体) 550円(350円)  小・中学生(団体) 250円(100円)
URLhttp://www.okaya-museum.jp/info/03.html

関連のある投稿