神様が渡った伝説の道「御神渡り」の足取りを追う

激寒の諏訪湖に現れる神様が渡った道といわれる「御神渡り」(おみわたり)、

諏訪湖にて、舟に乗り、その道をたどる旅です。

2010年に行われる御柱(おんばしら)や風林火山でも有名な諏訪大社の

8つの八社のうち、2社もまわります。これであなたも諏訪の歴史ツー

コース名:御神渡り

日時:823日(土)9時~

場所:上諏訪のホテル、旅館へ乗り合いタクシーがお迎えにいきます。

行程:諏訪大社上社~大型の釣り舟(人数により遊覧船時あり)で諏訪湖を渡る~諏訪大社下社

催行人数:8名様以上24名様まで(7名以下の場合は遊覧船になります)

参加費:一人3000円(タクシー、乗舟料、ガイド料)

持ち物:帽子、飲物

まちなか観光案内人がご案内します

事前にお申込が必要です。

悪天候により中止になることもございます。