塩嶺御野立公園

貝原益軒の「岐蘇路記」や吉川英治の「宮本武蔵」にも登場する景勝地「塩尻峠」のほぼ頂上付近に広がる落ち着いた公園。園内にはキャンプ場、グラウンド、塩嶺閣(休憩所)、池、展望台などがあり、展望台からは諏訪湖、八ヶ岳、富士山、北アルプスなどを望む絶景が広がる。また、周辺には50種類以上の野鳥が生息しており、県指定の小鳥の森として知られている。 (さらに…)